業種別就職先、主な進学先・就職先学部卒業後の進路

立教大学法学部生の卒業後の進路は非常に多様です

2019年3月に卒業をした立教大学法学部生は、就職希望者の96.4%が就職をし、約19%の学生が金融・保険業界、約15%の学生が情報業界、約13%の学生が官公庁に就職しています。その他、サービス、製造業など、活躍の場は多彩です。法学部で学べる法的思考力は、業界・職種を問わず幅広く役に立つものであり、世界のさまざまな分野への進路を選択できることが立教大学法学部の大きな特徴です。

業種別就職先(法学部・2019年3月卒業)

主な就職先(直近5年間)

公務 国家公務員一般職、警視庁、裁判所事務官一般職、国税専門官、労働基準監督官、東京都庁、埼玉県庁、千葉県庁、神奈川県庁、東京都特別区
金融・保険 農林中央金庫、日本政策金融公庫、みずほフィナンシャルグループ、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそなグループ、三井住友信託銀行、三菱UFJ信託銀行、野村證券、SMBC日興証券、みずほ証券、東京海上日動火災保険、三井住友海上火災保険、損保ジャパン日本興亜、あいおいニッセイ同和損害保険、日本生命保険、明治安田生命保険、アフラック生命保険
情報 楽天、ミクシィ、日本アイ・ビー・エム、エヌ・ティ・ティ・データ、SCSK 、セールスフォース・ドットコム、SAPジャパン、ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ、日本総合研究所、富士通、日立システムズ、日本ユニシス、伊藤忠テクノソリューションズ、TIS、日鉄ソリューションズ、MS&ADシステムズ、マイナビ、オービックビジネスコンサルタント、トレンドマイクロ、マクロミル、帝国データバンク、インテージ、Sky
その他 三菱商事、伊藤忠商事、三井物産、住友商事、丸紅、三井不動産、三菱地所、電通、博報堂プロダクツ、日本放送協会(NHK)、フジテレビジョン、朝日新聞社、日本航空、全日本空輸、東日本旅客鉄道、東日本高速道路、東日本電信電話、西日本電信電話、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、JTBグループ、デロイトトーマツコンサルティング、PwCコンサルティング、アクセンチュア、パナソニック、キヤノン、キーエンス、コニカミノルタ、サントリーホールディングス、アサヒ飲料、旭化成グループ、日本ロレアル、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ミズノ、日本ガイシ、有限責任監査法人トーマツ、有限責任あずさ監査法人、PwCあらた有限責任監査法人、アンダーソン・毛利・友常法律事務所、長島・大野・常松法律事務所、西村あさひ法律事務所、森・濱田松本法律事務所
 

主な進学先(直近5年間)

進学 東京大学大学院法学政治学研究科、神戸大学法科大学院、首都大学東京法科大学院、慶應義塾大学法科大学院、早稲田大学法科大学院、中央大学法科大学院、上智大学法科大学院、立教大学大学院法学研究科、University of California Davis School of Law、Ohio State University、King's College London、University of Sussex